鹿児島で昔ながらの黒豚を育てています


笹平種豚場は鹿児島市の山の中で500頭の昔ながらの黒豚を飼育している小さな養豚場です。

 

昔ながら黒豚は繊細で飼いづらく、発育も遅いため生産性は低いですが肉質の高さが特徴です。

 

白身と呼ばれる上質な脂身と繊維の細かいしっとりとした触感の赤身が上品な甘味と深い旨味、そしてさっぱりとしたあと味を生みだします。

 

甘味成分のアミノ酸(トレオニン)、旨味成分のグルタミン酸が豊富で、脂肪は融点が高いため口の中でべたつかないのがおいしさの秘密です。

 

種豚場だからできる種豚づくりからこだわった昔ながらの黒豚をご堪能ください。